不登校 相談・交流掲示板

新しい書き込みをする(*^_^*)お悩みのことがあれば、気軽に書き込んで下さいね(^◇^)
【近隣のエリアトップへ】
青森県 | 岩手県 | 宮城県 | 秋田県 | 山形県 | 福島県
Question

初投稿 娘の不登校と閉じこもり

Q-No.012440
2019/07/27 19:24
アイコン
はじめまして、中学2年の娘がいる父子家庭です。
娘が小1の頃から引きとってシングルファザーをしています。
小学校5年のころから学校の友だち関係に悩んで、学校をたまに休むことがありましたが、中学に入って休む頻度が増え、中学2年になってこの5月からほとんど行かなくなりました。
完全な不登校になって3か月になります。

小学校までは父親である私とは家庭内ではうまくやっていたのですが、中学の思春期になってから、私を毛嫌い、拒絶するようになり、暴言も多くなりました。
家庭内ではコミュニケーションすらままならないほど、娘は私を拒否るほどです。
女の子だからかもしれませんが、本当に難しい年ごろだなうと実感する日々です。

不登校のきっかけは進級によるクラス替えで、仲良しの友だち数人と離れ離れになったのが原因のようですが、それ以外でも友だち関係に色々と何かがあるようです。
はっきりと原因は言ってくれません。

最初の頃は担任の先生や友達が自宅に迎えに来てくれたり、遊びにきてくれたりしていましたが、それを拒絶していました。
最近は、家から外にでることはほとんどなくなりました。
学校を通じて適応教室にも誘ってみましたが行く気がないようです。

学校の先生とは毎日電話でやり取り、スクールカウンセラーやソーシャルワーカーさんとは何度か私だけで相談しています。
スクールソーシャルワーカーさんによると、今はただ時期的に見守ってあげるだけで、学校に行かせるようにするとか親として仕掛けるとかよけいなことはしない方がいいですよ、とのアドバイスからただ静観するしかない状況です。
スクールカウンセラーさんや担任も訪問面談してもいいようですが、本人が拒絶しているので会うことはできない状況です。

私自身、今は待つしかない、暖かく見守ることしかできないのですが、このまま、ずるずるといっていいのか、という不安もないわけではありません。
私も仕事に精一杯ですし、色々な仕事のトラブルとかも抱えており、ましてや娘の食事の支度やらを含めて、娘の今後のことを考えながらの毎日を過ごしている中で、自分の心身を保つだけでもきついなあ、という感じです。

ということで、最近登録したばかりで、初めての投稿となります。
なかなか、周りには相談し合える人も少なく、皆様といろいろな情報共有とかできればいいなと思い書き込みしました。よろしくお願いします。



※回答をするにはログインする必要があります。会員登録(無料)がまだの方はこちらから。

Answer

回答一覧
A-No.030649
2019/07/31 01:30
アイコン
ゆらもさん、不登校の初期は父親、母親関係なく拒絶するんだと思いますよ。態度とは反対に親に申し訳ないと思ってるんです。
友達とうまくいかないのも学校に行けないのも自分が悪いと、本当にそう思ってて、迷惑かけてるし親にも嫌われてるんじゃないかと不安なんです。素直に聞いたり甘えたりもできない齢ですし、拒絶、反抗して試してるんだと思います。それと単に思春期のイライラをぶつけやすい相手なのでしょうね。なので、父親でも母親でも同じかなぁと。

1日3コ褒めるのは是非やってみてください。言われた時は私も実際にどうかなぁ?と思ったし、やってみたら 「ウザい、黙れ、キモい」だったのでウチの子には合わない…と思いましたが、誰でも初めはそうらしいです。私も初めはあからさまに誉めるのは抵抗があったので「今日も暑かったね、熱中症にならないでいてくれてよかったよ」とかでした。実際は1日1コだったり、2日に1コだったりしました。でも褒めることにも慣れますし、そのうち必ず言われて嬉しいと思ってるのがわかります。
今ではこれが私の話し方の癖のようになってます。無意識に言ってて、長女にも言ってたら、子どもたちから私が言われたり、娘同士で言ってたり…ほっこりします。
初めは無理してでも…おススメです。

その後ですが、自分で探してきたフリースクールに行くようになって、来てくださる担任の先生とも話すようになり(私の2019.3.20の回答もよかったら参考にされてください)、あとは学校の先生や友達のおかげで中3から学校に行けるようになりました。その後もいろいろ問題はありましたが娘が自分で頑張った気がします。私は『先回りせず、正論をかざさず、一喜一憂せず、いつも明るく』これを忘れないようにしてるだけです。

不登校の原因もその子のタイプもいろいろありますが、よかったら試してみてください。
参考になるURL  
追記する 追記を記入します(投稿者のみ)
お礼 ラベンダーさん、お礼のお返事がだいぶ過ぎてしまいました。
1日何個か褒める、本当に良いことで効果がありそうですね。
わたし的にはかなりのハードルです。。しかし、確かに今日は熱中症にならなくて良かったね、とかに似たような、良かった探しをするようにはしています。
友達と外出できて良かったね、とか。1日に一個がなんとかかんとかかな?…
というように、最近は数少ないですが、友達と外出する機会も出てきました。
なんとか1日3個は褒めるように、したいです。
この度ありがとうございましたm(_ _)m



回答一覧
A-No.030633
2019/07/29 00:29
アイコン
はじめまして。
ゆらもさんの投稿を読み、まるで2年前の自分かと思いました。

今、高1の次女は中1の3学期から不登校になり中2はほぼ行ってません。きっかけは友達とのトラブルでしたが、詳しいことは今もわからないことが多いです。
中2の夏は引きこもりと昼夜逆転でゲーム、スマホ三昧。私のことも完全拒否、暴言暴力もありました。毎日来てくださる先生も初めの頃気にかけてくれていた友達のことも拒否するようになり…と本当に似ています。
それに、私は次女が5才の時に離婚しシングルマザーです(^_^*)…なんか似てますね。

カウンセラーの先生にも私1人で相談しました。「今は見守るしかない」本当にそれしかないのですが、当時の私はそれもうまくできませんでした。
でも言われたとおり、まず1日3コ娘を褒めることから始めました。「リビングに来てくれるだけで嬉しい」「今日は目が優しいねー」「ご飯食べてくれたの。ありがとう」とか…少しのことを(無理にでも)優しく明るく言いました。初めは「うざい、黙れ、キモい」と言っていた娘もそのうち言わなくなり、会話ができるようになりました。
次は娘がしてるスマホゲームを一緒にするようにも言われ、同じゲームをダウンロードして通勤時間などにやって報告したり質問したりしました。
そのうち、一緒にDVDを見たり…すると少し元気になり、初めの頃は適応教室など全拒否していた娘がネットでフリースクールを見つけてきました。
娘と共通の話題を持つことが必要だったんだと思います。
でも、不登校初期はそれも難しいです。私は「うざい、黙れ、キモい」と言われた時期が一番長かったですもん。

仕事も精一杯ですし、本当に大変ですよね。自分の心身を保つだけでもキツイのわかります。
このサイトを知ってからは、みなさん優しくてここでとても助けられました。
ダラダラと長く書いてしまいすみません。ゆらもさんと娘さんのこと応援してます。
参考になるURL  
追記する ラベンダーさま、こんばんは、はじめまして。
ありがとうございました。
ラベンダーさんと私、本当にそっくりな境遇ですね。
まさに同じく中2の夏、昼夜逆転でスマホでゲーム三昧の引きこもり状態です。
お母さんに対しても完全拒否だったのですか。
ましてや男親のわたしだったり尚更なのかなあ。

それでも一日三個を褒めるとか同じゲームとかを共有する、とかいろいろと努力されたんですね。
いやあ、確かにそのようなことは必要で親子のコミュニケーションを深めて、子どもに愛情と自信をつけさせるには本当に素晴らしいことだと思います。
わたくしも真似をしてみたい!と思いましたが、実際はどうでしょうか・・
中3以降はどのようにお子さんは立ち直っていったのでしょうか?
本当にありがとうございました。
今後ともいろいろと相談にのって参考にさせていただければ嬉しいです。
ラベンダーさんもお身体にお気をつけてください。またよろしくお願いします。
お礼 お礼を記入します(投稿者のみ)



回答一覧
A-No.030631
2019/07/28 19:30
アイコン
はじめまして、お父さんおひとりで娘さんを育てるになるのは大変ですね。心中お察しします。
色々な本やサイトをすでにお調べかと思いますが、一応参考にまで上げておきます 青田先生の http://futokoo.com/ 最終的には青田先生の学校への誘導(洗脳?)があります。その点は差し引いても非常に的確に分析されています。
https://www.yuf.jp/ii/ 笹田先生の生かされている医学。はじめは少し難解ですが、他人の山を登らない。アドラー心理学でいう「課題の分離」と共通しているところが多いです。まずは親自身が変わることの重要性が分かると思います。
伊藤先生のDVD 過干渉から過保護へ。https://best1-shop.com/lp/97
今野先生 https://hikikomorikaihou.com/blog/
こちらも基本的には 課題の分離が主題です。動画や音声で分かりやすいです

まずは貴殿ご自身の心と体をご自愛ください。
参考になるURL  
追記する kouyouさま、こんばんは、はじめまして。
いろいろとリンクをお貼りいただき情報提供ありがとうございました。
どれも初めて拝見するものばかりです。
まだ深くは拝見していないのですが、じっくりと参考にしていきたいと思います。
やはり、子供に対しては無条件で100%に近く受け入れる、ということ、親自身も自分を受け入れることが大事だということが印象的です。
それから子供に対して愛している、ということを伝えること。
これも大切なのでしょうが、なかなか行動となると難しいところです。
が、何とか参考にしながら実践していこうと思います。
本当にありがとうございました。
お礼 お礼を記入します(投稿者のみ)



回答一覧
A-No.030630
2019/07/28 12:12
アイコン
ゆらもさん、はじめまして!22歳の社会人の長女(京都在住)と通信制高校の全日制課程(3年生)の次女の母です。
長女も中1の時に環境の変化などから起立性調節障害などで体調を崩して中2になってからは月に数回しか登校できなくなるほど悪化しました。
次女は中1の時にいじめで学校の校舎の階段から突き落とされて意識不明と心肺停止の重体で緊急搬送さるました。幸い一命は取り留めたものの左半身にまひと硬直の障害が、心身的ダメージから吃音の障害が残っています。中3の夏休み明けに特別支援学校に通う転校するまで不登校でした。

思春期真っ只中の娘さんを抱えて大変ですが頑張っていらっしゃいます。
お年頃の女の子・思春期真っ只中、難しいですよね。うちの次女は思春期のほとんどをいじめの後遺症と戦って来ました。1年遅れで通信制高校には入学してこの春から3年生に進級。9月に動物福祉看護専門学校のAO入試を受けます。トリマーになるのが彼女の幼稚園の頃からの夢です。
ゆらもさんの娘さんもきっとうちの娘のように夢を語る日が必ず来ます。それまで見守ってあげてください。
いつでもこのサイトに来て私たちに話してくださいね。お体にはくれぐれもお気をつけてください。私たちがゆらもさんと娘さんの味方です!一緒に乗り越えましょう!
参考になるURL  
追記する なみさま、はじめまして、こんばんは。
なみさんも、私の子ども以上に過酷な道を歩まれたのですね。なみさま自身もとても苦労されたんではないか、と推測します。
素晴らしいですね、いまは、こうして夢を持ってそれに向けて取り組んでらっしゃるのですね。
私の娘もいつかそのように夢を持ちながら輝く生活が出来る日がくるといいなと思います。
本当にありがとうございます。
また、何かありましたらご相談させていただきます。
なみさんもどうぞ、子供さんといっしょにお身体に気を付けてお過ごしください。
お礼 お礼を記入します(投稿者のみ)



回答一覧
A-No.030627
2019/07/28 08:54
アイコン
ゆらもさん、はじめまして一人で色々手を尽くして頑張っておられるかと、思います。
思春期の娘さんに寄り添うのは難しいそうですね。
アドバイス受けたとおり、今は、何もしない見守るしかないと思います。
うちは、まだ、小6男子ですが、4年の時に社会不安障害になり不登校になりました。これといった原因は、その時の担任が新任で、対応が出来なくて益々引きこもって、人が怖くて、外にも行けなくなりました。今は心療内科に通院。本人は初診のみで、私が、代わりに通院して、不安を落ち着かせる薬を服用し、5年にクラス替え、担任が変わった事で、少しずつ学校に。。今も少しずつ行ってますが、学校が怖い事は、変わりません。私が、付き添わないと教室にも居られません。
娘さんも、学校に行かない事で、人が怖くなってしまったのですね。。心が元気になったら、きっと外にも行ける日が来るはずです。
今は誰も受け入れられない位精神的に参っているのですね。ゆらもさん自身も体調など大丈夫ですか?
子供が不登校になり、精神的に参ってしまうと、親もうつ病になってしまいがちです。お仕事の事もありながら大変でしょうが、少し気晴らしもしながら娘さんに寄り添ってくださいね。
わかってても、素直になれない、難しい年頃で、本当に大変かと思いますが。
どうか、体を大切にしてくださいね。
応援してます。
参考になるURL  
追記する ぴよこさま、ありがとうございました。
小6のお子さんがいらっしゃるのですね、私の娘と同じような境遇で似ているところがありますね。
私も娘をいちど精神系の病院に連れていこうとしたことがありましが、当然というか拒絶でした。
親だけの受診はできないようでして、本人も同行しないと病院には行けないようです。

きっと今は学校の人間関係に対応でする心のエネルギーが尽きているのかなと思っています。

私自身も、やはり常日頃から仕事のストレスも重なり、娘の不登校もさらに追い打ちとなったので、精神的にも少し鬱っぽい時が度々ありまして、身体の不調にも見舞われる時があります。
そこはなんとか、セルフケアをしながら何とかかんとか、という日々です。
本当にありがとうございます。
私もぴよこさんと同じ不登校のお子さんを持つ身として、応援します。また何かありましたらよろしくお願いします。

お礼 お礼を記入します(投稿者のみ)